ホーム » ボランティアの申込み » ボランティアQ&A

熊本地震災害シンポジウム

RQ九州 熊本地震災害シンポジウム参加申込み受付中

 

ボランティア受付中

ボランティア登録受付中

 

パタゴニア

熊本地震による被害への支援のために。パタゴニアはお客様からの寄付額と同額を熊本地震の支援団体に寄付するマッチングプログラムを実施しています。詳しくはこちら。patagonia

新着情報

ボランティアQ&A

ボランティア参加、登録に関して

Q:今すぐ行きたいです。ぜひ参加させてください。

A:まずは、ボランティア申込みページをよく読み、「ボランティアの登録」をお願いします。RQ本部は、現地のニーズや登録状況を判断してからボランティアの要請を行います。登録後すぐにボランティアとして活動に参加できるわけではありませんので、あらかじめご了承ください。

 

Q:登録後の自動返信メールが届きません。

A:「現地ボランティア登録フォーム」に携帯電話のメールアドレスを登録した場合、受信できないことがよくあります。@rq-center.jpを受信できるよう設定してください。
自動返信メールが届かない場合は、「現地ボランティア登録変更フォーム」https://apply.rq-center.jp/kyushu/post/に登録後に表示された4ケタの申込番号(現地ボランティア登録受付メールにも記載さ)を使ってアクセスすれば、登録情報の確認ができます。もちろん変更もできますので、受信可能なメールアドレスにご変更ください。

 

Q:ボランティア参加期間を変更したい

A:上記のQと同様に、「現地ボランティア申込み変更」https://apply.rq-center.jp/kyushu/post/にアクセスして変更してください。

 

Q:わざわざ休みをとったので必ず参加したいが、要請メールが来ない

A:現地のニーズや申込み状況などによって、ボランティアの要請をできない場合があります。ご了承ください。また、要請できるかどうかの質問には電話やメールでお答えすることはできません。とはいえ出発の準備もあるでしょうから、RQでの活動をキャンセルし、他の団体での活動を検討してみることをお勧めします。

 

Q:2回目以降は自由に行っていいですか。

A:再参加の方も、その都度フォームからお申込みください。予定人数を把握しながら、作業の計画を立てています。ご了承ください。

現地へのアクセス

Q:車で行ってもいいですか?

A:はい、車でお願いします。

 

Q:現地に行く手段がありません。連れて行ってください。

A:お迎えはできませんが、公共交通機関等を利用してボランティアセンターまで来てください。

 

Q:車で行きますが、同乗者を連れていっていいですか。

A:一緒に来る方も、個別にボランティア登録を行い、ボランティア要請を受ける必要があります。同乗者も同じ日程で活動したい場合は、それぞれ登録の際に備考欄にお書きください。

現地での活動に関して

Q:ガソリンは給油できますか?

A:出来ます。ガソリンスタンドの営業状況は、ほぼ通常に戻っています。また、現地での活動にかかわるガソリンはRQから提供可能です。往復のガソリンは各自による調達となります。

 

Q:保険はどうなっていますか?

A:ボランティア活動保険は、お住まいの近くにある社会福祉協議会で事前に加入してください。なお、ボランティア保険では、自動車の事故の場合、ボランティア自身の傷害のみが補償の対象となり、対人・対物事故等の賠償責任は対象となりません。対人・対物事故等は、個人が加入している自動車保険で補償を受けることになります。

 

Q:ボランティアの経験がありません。特別な技能もありませんが、参加できますか?

A:もちろん大丈夫です。さまざまな方が参加しています。ご安心ください。

 

Q:宿泊する場所はありますか?

A:あります。テントでの宿泊になる場合もあります。寝袋、マットをご用意ください。

 

Q.食料や水はどのくらい用意すればよいでしょう?

A:近所にスーパーやコンビニ、食堂があります。現地でお金を使うことも復興支援になります。

 

Q:何時に到着すればいいですか?

A:各拠点の情報ページで一日のタイムスケジュールを確認の上、常識的な判断で現地ボランティアセンターを訪ねてください。夜のミーティングに間に合うように来ていただくと、翌日の作業にスムーズに入れます。

現地での心構え

Q:現地ではどのような心構えが必要でしょうか?

A:以下のPDFに、ボランティアの基本的な心構えや、被災者との接し方などを記載しています。ぜひご一読ください。
   RQ九州版・災害ボランティアの心得


facebook