ホーム » 五ヶ瀬ボランティアセンター » 東海大学生チームと一緒に

熊本地震災害シンポジウム

RQ九州 熊本地震災害シンポジウム参加申込み受付中

 

ボランティア受付中

ボランティア登録受付中

 

パタゴニア

熊本地震による被害への支援のために。パタゴニアはお客様からの寄付額と同額を熊本地震の支援団体に寄付するマッチングプログラムを実施しています。詳しくはこちら。patagonia

新着情報

東海大学生チームと一緒に

【益城町】
午前中は東海大学生チームの方が14人とRQのメンバーが5人で総勢19人で益城町の農家さんのところへ行ってきました。
7月の終わりに依頼を受けたのですが、人数が必要で今までできずにいましたが今日やっと作業が完了しました。

ロックウール培地を使用した養液栽培(水耕栽培に似ている)の栽培ベッド(発泡スチロールでできている)が地震でずれてしまったのでそれを元の場所に戻すという作業でした。
2人1組になって栽培ベッド(30m程の長さ)の下に木の角材を入れて持ち上げてずらしました。息の合った作業で午前中には作業が終わりました。

午後からは東海大学生チーム7人と五ヶ瀬のメンバー4人で別の農家さんのところへ行ってビニールハウスの解体をしてきました。
3棟のハウスを解体できました。
人数が多くて作業の進みも早かったです。

東海大学生チームの皆様のおかげで作業もはかどり、できずにいた依頼も出来ました。本当に助かりました。ありがとうございます。
dsc_0183

dsc_0185

dsc_0186

cimg0593

cimg0602

cimg0607

cimg0608

dsc_0188


facebook